本文へ移動

CSRについて

CSRとは

CSR(Corporate Social Responsibility)とは
「企業の社会的責任」の略称であり、社会と企業の持続的な発展を目指す新しい企業像を示す概念です。
わかりやすく言い換えますと、企業が利益を求めることだけでなく、社会を作っている仲間の1人として、社会的な影響に責任を持ち世の中がよくなっていくように貢献する活動の事です。
この度弊社ではCSR活動として、展示会を行うこととなりました。
この活動を通してみなさんとより良い未来を作って行こうと思っております。

展示会日程

令和3年10月1日 ~ 令和3年10月31日
大垣西濃信用金庫 本社1Fギャラリー
(岐阜県大垣市)
令和3年11月1日 ~ 令和3年11月30日
ALLDAY 岐菱商事株式会社 コインランドリー1F
(岐阜県大垣市 )
令和3年12月1日 ~ 令和3年12月28日
大垣情報工房 ソフトピアジャパンアネックス 1Fギャラリー
(岐阜県大垣市)

コンセプト

双葉を通して見る世界。
双葉は、ひとりひとりにある「当たり前」の行方です。
私達は太陽の光を受け取るように自然と幸せを受け取っていて、それはずっとここに在り続けるものだと錯覚してしまっているように思います。
実は日々とても大切な事が身近に起こっていて、それが意外と見えているようで見えていないだけではないでしょうか。
「当たり前」の中でどうしても見落としてしまっているものを、私は双葉で表現しました。

活動動機

当たり前はなぜ消えてしまうのか。
私は、大切な人を失ったことがきっかけで、見落としていることがたくさんあったということ。
普段の「当たり前」な生活の中に、幸せが潜んでいるということに気づきました。
この活動を通して、ひとりひとりが「当たり前」の中に潜む大切なことに目を向けるきっかけになってくれればと思います。
 
また、私達「太陽建材 株式会社」は五つのこころを大切にしております。
「 素直な心 ・ 感謝の心 ・ 謙虚な心 ・ 奉仕の心 ・ 明るい心 
当たり前のように持っているように見えて、実はどれも意識していなければ見落としてしまうような心です。
日々の「当たり前」な出来事は、誰かに支えられることによって成り立っているものだと、私は思います。
そんな誰かのおがけに気づいて、感謝し敬意を示していけるような社会づくりに貢献していきたいと私達は考えております。

プロフィール

土井田 一将(といだ かずまさ)
1986年7月1日生まれ
岐阜県安八郡輪之内町 出身

経歴

  • 2007.11.27~2007.12.3 art in gallery(原宿)で企画展開催(個展)
  • 2009.6.10~2009.6.15 gallery re:tail(吉祥寺)で企画展に参加(2人展)
  • 2012.2.7~2012.2.21 萬感 gallery(高円寺)で企画展開催(個展)

メッセージ

人は失って初めて大切なものに気づきます。
助けを求めている人がいたら、その人に気づいてあげられる、周りに目を向けられる社会にしてきませんか?
人が苦しんでいる事に気づき合える社会になれば、人に優しくなれる環境が生まれるのではないかと思います。



パンフレットのご準備もございます。詳細をご希望の方はお気軽にご連絡ください。
お時間が許す方は、是非展示へもお越しください。
TOPへ戻る